Wordpress

テーマ自作出来るけど、Worpdressの有料テーマ「JIN」を買ってみた。

こんにちはあやおり子です。

私は普段、お仕事でWordpressのテンプレートを作ったりする、いわば専門の人です。

好きな箇所に好きなデザインを充てられますし、スライダー導入などもプラグインを使わずに実装することお茶の子さいさい。

しかし、そんな私ですが、WordPress有料テーマを買いました!!

なぜWordpressのテーマ買ったか?

1.デザインが得意ではないから

私はデザインが単純に苦手です。

ちまたでは「デザイン力の向上はセンスじゃなくて努力」と言っている人もいるけど、私はそうだと思えないんですよね。

以前のこのサイトは、Businesspressのテーマをカスタマイズして私がデザインしたんですけど、なんか野暮ったい感じで。

ちゃんとSketchでデザインしてから臨んだんですけど、中途半端仕上がり。

詳しくない人には「すごいねー」と言ってもらえることもありましたが、
専門にしているからこそ目が超えてしまい、自分の出来るデザインのレベルの低さを痛感します。

2.コーディングするのが面倒だから

コーディングするのが単純にめんどいんですよ…

  • HTMLのコーディング
  • HTMLからWordpressへの変換
  • 記事のCSSがどのような記事を書いても崩れないように調整

という過程をデザインをした後に行うのは結構時間と手間がかかります。

また、PCのみではなく、SPも調整しなくちゃならないのが大変…

仕事ならやりますが、プライベートで行うにはちょっと負担が重いんですよね…

3.書くことに専念したかったから

そもそもサイトを開いている意味を考えた時に、

「Wordpressを作っています!」とスキル面をアピールする目的よりも

「いつも制作する時にこういうことを考えている」という内面的なこと知ってもらう意味合いの方が強いんですよね。

なので、作ることに時間をかけるならば、もう買っちゃったほうがいいんでは???という馴れ初めです。

テーマの選定理由

候補1: SANGO

https://saruwakakun.design/

気に入った点
デザインテイストが好きだった

やめた理由
かっちりしすぎていてカスタマイズしにくそうだったから

候補2: STORK19

https://www.stork19.com/

気に入った点
記事が見やすかった
パーツが豊富だった

やめた理由
JINとの比較負け

候補3: JIN

https://jin-theme.com/

気に入った点
デザインテイストが好きだった
着せ替えが多かった
利用している人が多そうだったから

JINを使ってみての感想

設定はあっという間に出来ました。さすが有料テーマ。

この記事を書いたぐらいししか使っていないのですが、マニュアルもしっかりしていて、ブログの作成しがいがありそうです。

最近Gutenbergエディターも対応した点でも、今後も更新されるであろう安心感を感じました。

これから購入する人がJINを購入する際にチェックしておくべき点

アフィリエイト系のパーツに偏っている

例えば、ランキングや星評価など、SANGOと比べた時にアフィリエイトを目的として作られていることが見受けられました。

ショートコードベースではなく、エディターベース

エディターの設定として組んであるのが多かったりするので、実はショートコードが少ない。

蛍光ペンの機能を探した時に、ショートコード一覧にペンが無くて焦りました…

Jetpackとの機能被り

元々JetpackでSNSシェアボタンの実装をしていたので、テーマを反映したときはSNSが2つある状態でした。

また、OGPタグが被って挿入されてしまう現象が起きていましたので、
以下のソースをfunctions.phpに挿入することで対応が出来ました。

add_filter( 'jetpack_enable_open_graph', '__return_false' );