Wordpress

WordPressには「リンクマネージャー」という隠し機能があるらしい

古いサイトをWordpressアップデートしていると、「リンク」と書かれたメニューに遭遇することがある。

なんじゃこれ???

え…崩れているところがあるんですけど…

実はWordpressには「リンクマネージャー」という機能があり、
「リンクマネージャー」を利用できるのが管理画面の「リンク」メニューです。

「リンクマネージャー」とは

リンク編集画面では、以前にブログに追加されたリンクを管理することができます。複数のリンクを選択・削除したり、検索・フィルター機能を使ってリンクを探したり、特定のリンクにアクセスして情報を編集したりといったことが可能です。

Codexには書かれており、リンク一覧的なものを管理するためのツールだと思われます。

なお、ウィジェットの「リンク」を設定することで、登録した「リンク」を表示することが出来るそうです。

アイコン名を入力

この機能を使って記事ページとか作れそうな気もするんですけど、、、
2020年時点では「リンクマネージャー」に関する記事がほとんど無く、表示出来る方法が分かりませんでした(泣)

なぜ、「リンク」が管理画面メニューに?

バージョン 3.5 から、リンクマネージャーおよびブログロールは新規インストールでは非表示になりました。

Codexに書かれており、最新のwordpressでは消された機能と捉えていいかと思います。

アイコン名を入力

バージョン3.5.1は2013年1月24日に公開だそうで、管理画面に表示されているサイトは2012年以前からWordpressを利用しているサイトだと思われます。

「リンク」を管理画面メニューから削除する方法

ほとんどの場合、使われていないと思うので…
利用者が使わないように、管理画面から削除しておきましょう!

function remove_menus() {
    remove_menu_page( 'link-manager.php' );
}
add_action( 'admin_menu', 'remove_menus', 999 );

functions.phpに上記のコードを追加するだけで消えます。

「リンク」を管理画面メニューに追加する方法

ちなみに
「廃止された機能だけど、ぜひ使ってみたい!!」
と思われる方もいるかも知れませんので、
一応、管理画面に追加する方法を記載しておきます。

add_filter('pre_option_link_manager_enabled', '__return_true'); 

上記文をfunctions.phpに追加してください。

ちなみにプラグインもあるので、PHPを触るのが怖い人はこちらを利用してください。

こちらのプラグインの最終更新日は9年前なので、最新版のWordpressで動く保証はありません。

まとめ

  • 管理画面の「リンク」は「リンクマネージャー」機能のこと
  • リンク一覧的なものを管理するためのツール
  • 最新のwordpressでは削除された機能なので、
  • 管理画面が崩れていたり、公式のプラグインがアップデートされていなかったりするので、新規に利用するのはおすすめしない

そもそも同じような機能でしたら、
最新バージョンに対応しているプラグインもあるでしょうし、
カスタムフィールドを使ってカスタマイズ出来ると思います。

時代とともに無くなった機能として、片隅に覚えていただければと思います。